吉田 牧人

2014年7月12日 土曜日

支持されることに喜びを

pic20140712023453_1.jpg
金曜のディナーにできないサービスはするな!!


なんてセリフを随分前に読んだ本のことを思い出します

要約すれば、サービスとは均等であり、平等であれ、
裏を返せば、どんな時間帯においても高水準を保てるように個人の努力や、
組織をつくるべきだ、というところ。


これはお店の規模やブランディングにもよりますし、
前提として美容室の場合においては、ある意味全てのお客様に対してオーダーメイドであり、

サプライズがハッピーをつくるものだ、とも思っているところがあるのでその境界線は難しいなー、と。



でも、色々考えても答えはシンプルなことなんだろーなーなんて思ってはいます、


まだまだ夢の途中、もがきながらやっていきまーす!


マジメになっちゃっいました!


吉田牧人






投稿者 株式会社Lond