BLOG

2014年11月21日 金曜日

透明感のあるアッシュに日本人がなるためには…

pic20141121173041_1.jpg

pic20141121173041_2.jpg

pic20141121173041_3.jpg

Londスタイリストの関根です!
今日はカラーについて僕なりの解釈で書きます。
お題は「透明感のあるアッシュ」
外国人風の透け感、柔らかい質感がある色って素敵ですよね!
でも、なかなか思うようなアッシュ系の色にならないなって方もいるとおもいます。

そもそも地毛の色が白人さん達と違い、我々アジア人は赤色のメラニン色素をたくさん持っているパターンが多いのです。
綺麗なアッシュにするには赤みをなるべく削ってあげなければなりません。
方法としては…
明るくする力の強い薬で赤色メラニンを抜いていくパターンと、マット系(緑)の色素を入れてあげるパターンです。
赤色の逆の色が緑になるのでマット系の色を入れると赤みが抑える事ができるんです。

そして綺麗に染まった色を長く持たせるには…
やっぱり一度だけでなく何回も繰り返しアッシュで染めてあげる事ですね。
何回も繰り返えす事で、髪に色素が定着していくためです。

あとは髪の状態や過去の履歴によって変わってくるので、担当スタイリストさんによく相談するといいと思います!

こんな感じでカラーの話をまとめさせていただきます^ ^

スタイリストの関根でした。

銀座美容室 Lond
ご予約はこちらから
0355799697



投稿者 Lond