石田 吉信

2015年4月11日 土曜日

銀座美容室Londロンド「髪型をつくるということ」

pic20150411225653_1.jpg

髪型をつくる方法や考え方ってたくさんある。

つくる美容師によって同じヘアスタイルをつくってもどこかカタチも違えば「質感」も変わる。


例えば、

石膏でスカイツリーの造形をつくるとする。

下の台形の円柱の土台をつくって、
真ん中の楕円をつくって、
上のトンガリ円錐をつくって、

それを順に接着しながら乗っけていったらスカイツリーのフォルムができる。

または、

長方形の大きな石膏を削っていってスカイツリーのカタチにする。

どちらも遠くからみたら変わらないかもしれない。

でも、よくみたら違うんだろーなー。

この二つで言えば僕は後者のような考え方でショートヘアやボブヘアーをつくる。

また、前者のようなイメージでつくるプロセスもある。



前下がりのボブ一つでも、

襟足の生え始めている位置、

顎のカタチ、頭の形、

前髪のデザイン、

クセの有無、

望むフォルム、

によって全然違うバリエーションがある。

それを的確にわかってるお客さんなんて一、二割くらいしかいない気もしますが。

でも、自分の頭にその髪型をしてみたら誰にでも好き嫌いはあるものですね。


髪型をバッチリに作れてもそのプロセスの中で気に入らないこと(接客やお店の状況、滞在時間などなど)があることによって

なんだか気に入らないー、というか、楽しい気持ちにならないー、気持ちよくないー

ってなっちゃうんだろうなと思う。

だから、髪型をつくることに徹すればたくさんファンができたり、売れっ子になったり、お客さんを幸せにできるわけでもないのかもしれない。

素敵な髪型をつくるのがゴールでなく、

お客さんを幸せにするのがゴールです。


石田さんはそんな風に考えてます。


銀座美容室Lond
03-5579-9697
東京都中央区銀座2-8-19 銀座aビル2F
www.lond.jp

石田吉信









投稿者 株式会社Lond | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31