石田 吉信

2015年5月27日 水曜日

誰かへのエール

pic20150527010029_1.jpg

待っていても望んだことは訪れない。

自分の人生は、自分で背負うもの。

今、頑張らないでいつ頑張るのか?

今日、自分の中で最大限やれることはやったのか?

今日、何かもっとできなかったのか?

今日、もっと時間が欲しかった、いや、もっと無駄な時間を省くことはできなかったのか?

今日、もっと知らないことやできないことを調べたり、質問したりできなかったのか?

今日、もっと誰かを喜ばすことはできなかったのか?

自問自答せずに、ホッとして床につく。

そして、また1日は過ぎ去っていく。

また1日、また1日が過ぎ去っていく。

明日もきっと同じような1日なんだろう。

それで満足なのか?

満足じゃないだろう?

そんな毎日を過ごしたいわけじゃないだろう?

本当はもっと、過ごしたい理想の日々があるだろう?

それは待っていても誰も与えてはくれない。

自分から前へ前へ、周りにウザがられるくらいに貪欲に、

手を伸ばしていかなきゃ手に入れられない。

「それなりの未来」を望んでいる?

そうじゃないだろう。


誇れる自分になろう。

誰でも誇れる自分になれる。

行動を始めるのは自分以外ない。

一度冷静になり作戦を練ろう。

目標を立てよう。

「まぁまぁ頑張る」くらいじゃたどり着かない目標を立てよう。

自分で未来を描き、自分で目標をつくり、

自分で選んだ自分の人生を生きよう。

それが素晴らしいと思わないかい?^_^



Twitterボタン
Twitterブログパーツ







投稿者 株式会社Lond | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31