吉田 牧人

2015年11月18日 水曜日

隣の芝は青く見えるか?

pic20151118021631_1.jpg

pic20151118021631_2.jpg

これからデビューするコウスケと入社2ヶ月でトップスタイリストに昇格した川瀬と代表陣とで遅くまで語ったときの事

技術の話やスタッフコミュニケーションや指導の仕方についてなど、沢山の事を話しました。

誰と話をしようとも結局のところ行き着くところは
自分がどうしたいか、どうなりたいか、って強い想いを叶える為にお客さんをさせて頂きながら自分という人間をより高みに登らせる為に、

どう向き合っていくのか。

やる、か、やらない、かの二択で悩んでるうちはまだまだで、

自分を本気で追い込んだ時には
やる。の一択しかないはずで、

そこに向かって行く“覚悟”をどれだけ早くもてるか。

それに尽きるのだと思う。


環境のせいにしていてはどこに行っても自分の周囲の環境は変わる訳なんてなくて、

だから、環境や人に何かを求めるにはまず自分が変わるように精を出さなければいけない。

隣の芝は青く見える

と言うのだけど、そもそも隣を見ている時点でその覚悟ができていない。

隣の芝を見なけりゃ青いかなんて思いもしない。


そうあるべきなのが、大事なんじゃないかな。

勿論、周りも見なければならない時もあるけどね、。

川瀬の入社してからの働きぶりを見ているとそういうガムシャラな姿がやっぱり格好いいなって、
素直にそう感じさせてくれます。

良きスタッフ達に恵まれてまだまだトップもやらねばと気持ちが高まりました


Lond ロンド 吉田牧人

















投稿者 株式会社Lond