早野 世広

2015年11月28日 土曜日

まっすぐすぎない自然な縮毛矯正をかけたい方

こんにちは!

Lond fille スタイリスト 早野世広です。

まっすぐすぎない縮毛矯正をかけたい方へ


縮毛矯正で、ピーンとしたまっすぐな髪になってしまう原因

それはアイロンの温度に原因が。

もちろん薬剤の反応具合にもよりますが。。

縮毛矯正はアイロンを用いてクセを伸ばしながら熱を加えることで、クセを伸ばしていきます。

その際に髪の成分の一部であるタンパク質が固まってしまい、髪が硬くなってしまいます。

これをタンパク変性といい、例えるなら生卵を高温で温めるとゆで卵になる(固まる)ということです。

そしてゆで卵になると、生卵には戻らない

髪も同じで、1度固まってしまったら切るまでずっとそのままです。


でも安心して下さい

低温ストレートなら自然で柔らかくブローをした様なキレイな仕上がりに!

大体美容室でのアイロンワークは180度以上で入れることが多いかと思いますが、薬をしっかり反応させて120〜150度(クセの強さにもよりますが)でさらっと

結果として、タンパク変性をなるべく防ぎ、低ダメージでやることができるので、自然な柔らかさと、ブローしたかのような綺麗なストレートになることができます。

梅雨対策で縮毛矯正をやって半年。

最近もまた縮毛矯正をやられるお客様が増えてきました(^^)

不安なくご来店いただける様、気になることがあればなんでもお聞き下さいね!

ぜひご来店お待ちしています!


早野世広

lond fille
東京都中央区銀座7-7-5長谷第一ビル4F
03-6280-6758

投稿者 株式会社Lond