吉田 牧人

2016年1月28日 木曜日

ゴールはどこにあるのか?

pic20160128011617_1.jpg

スポーツにはゴールがある。

それは組織経営にも同じ事が言える。

ただ、ゴールには2種類あって、

勝利を掴む為のゴールと、ゴール自体が勝利である事。

具体的に言えば、サッカーやバスケットボールは前者である。

ゴール(得点)は勝利という目的の為の手段であって、

ゴールを決める事自体が目的ではない、言わば、ゴールする事は勝利への通過点である。


では後者の場合はどうかと言うと、

マラソンやトラック競技である。

これはゴールする事、それ自体が目的であって、通過点ではなく、最終到着地点である。



組織経営は前者でなければいけないのかな、と考えている。


Lond ロンド 吉田牧人





投稿者 株式会社Lond