吉田 牧人

2016年2月 2日 火曜日

applestoreは閉店してもシャッターを閉めない

pic20160202174702_1.jpg

pic20160202174702_2.jpg

「美は細部に宿る。」

との信念の元、iPhoneに使われているステンレス内部の磨きや仕上げ、
使用者が見る事のない箇所にまでスティーブ・ジョブズが美しさを求めたというの有名な話。

そんな思いからなのか、(いや、きっとそうであろうと思う)

閉店したApple Storeを見てみるもそれもまた美しくて足を止めた。

整理された店内に整列された商品。

閉店をしたばかりなのに機械達が静かに開店を待っているかの様に感じる並び。

素直に見習わねば、と思わされた。

Appleの"強さ"というのは製品、広告、人、どれにも伺えるのだけど、


何よりもその"強さ"を一貫して支えているのが、

"美しさへの追求"

なのだと思う。
経営は最高のアートだ、という言葉がある。

ともすれば、Apple という会社は製品をサービスを提供する会社ではあるが、
マクロで見るならば

"美しさをつくっている会社"

なのだと気付いた。

ウチもまだまだ始まったばかり、
会社の業種も規模も歴も比較には全くもってならないが

それでも感じた何か、をそのまま流さずに、
違った形でも少しづつ少しづつ

取り入れたり、変えたりしながら成長していこうと思う。




Lond ロンド 吉田牧人





投稿者 株式会社Lond