吉田 牧人

2016年5月 6日 金曜日

経営って何から学ぶの?

pic20160506222339_1.jpg

雨が降っては桶屋が儲かる。

だなんて言葉があるけど、そんな言葉の意味を逆説的に考えていこうとするのが経営する事の第一歩なんじゃないかな、とか思っています。


Londのスタッフには独立を視野に入れているスタッフ、
経営の知識を付け、勉強をしたいと思っているスタッフがいます。

そんなスタッフから
「経営ってどうやって勉強したんですか?」
「何から学べば良いのですか?」

など、質問される事があります。

僕自身、まだまだ本当にぺーぺーみたいなもんで、人様にお教えするには至らないけれど、

まま、それでも自分が辿って来た道を正しく伝えれるような準備や考え方は持ってやっているつもりです。

言ってしまえば、全ての事から経営は学べる。

と僕は思っています。



例えば、今日は金曜日なのだけど、

夕方に外に出てみれば倶楽部のお姉さん方と多く行き交う訳、。

気持ち何だか、香水のプッシュも多いんじゃないかってすれ違うと良い匂いがする訳です。

そしたらさ、そこから思いを膨らませたりするのが面白い。

金曜日だから呑みにくるお客さんが多いから、お姉さんもいつもより多く見かけるのかな?

いつもよりお酒も高いのが出たりもするのかな?

だから心なしか気合いを入れて香水のプッシュも増えてたりするのかな?


それじゃ、繁華街で香水を打ったら流行るのかな?

そもそも香水の種類によって売り上げに影響ってあるのかな?

お店側がそんな事アドバイスしてたら凄いな〜とかとか。

何とかお姉さんをお客さんにつけて、そこに来る常連さんの社長さんを紹介してもらったら面白い話聞けるんじゃないかな??

なんて、。

そんな事を探求して面白がっていくのが経営の第一歩なんじゃないかな〜。



Lond ロンド 吉田牧人







投稿者 株式会社Lond